カテゴリー

  • カテゴリーなし

女性はライフプランを考えることが大切

看護師として就職をして長いこと働いている人は世の中にたくさんいる。
そして仕事をしていく中で女性は結婚をした上に出産もある。
万が一結婚や出産をした場合は、今働いている仕事を休職するか辞めるかの選択になるのだ。
その場合に、入籍をしてお子さんが生まれたら今度は家事を行い子育てに励むことになるだろう。
しかし、子どもを預けるところがない場合は、自分たちで子育てをして面倒見なければならない。
そうすると女性は専業主婦と言う選択肢しかなく、お子さんが少し大きくなったら働きに出ることになるだろう。
今後どれくらいのお金が必要で、結婚相手の稼ぎでどれくらいやっていけるかはよく考えた上で第二の働き方やライフプランを考えていかなくてはならない。
看護師の場合、元の職場に復帰できるのであればいつでも仕事をすることができるが、なかなか融通を聞かせてもらえる職場が少ないことも悩みの種である。
今後のライフプランでお子さんが小さいうちはお子さんにつきっきりで面倒を見たり、家事を行うのも良いがお子さんの養育費や学費についても稼いでいかないといけない。
現在共働きが多く、いろんな働き方ができる時代になったことから、自分自身でインターネットを使ったお仕事をするのも一つの手であり、週末だけ派遣に行ったり、お子さんが学校に行ってる間の時間だけパートタイマーで働くなど働き方が選べるのだ。
夫婦で結婚や出産を含めたライフプランを考えた末に働き方を決断をしていくことが大切だ。

最近のコメント