カテゴリー

  • カテゴリーなし

看護師のライフプランと職場

看護師が、キャリアと並行して人生をどのように歩んでいくかというライフプランをどうやって計画していくのか。
それは、どのような職場でどのような形態で働いているかによって大きく変わり、また限定されてしまう。
看護師の働き場所としては、大学病院や診療所・クリニック、患者の自宅、福祉施設などがあげられる。
看護師は、これらの職場において正社員やパート・アルバイト、契約社員、派遣社員などとして働くことになる。
正社員として大学病院などで働くことができれば、技術面も給与などにおいてもキャリアアップしていくことが順調にいくことが多い。
しかし、夜勤などが入ることも関係して、もし育児を行うことになった場合はそれがが難しく、辞めてしまう人が多いのも事実だ。
これに対して、パートやアルバイト、派遣社員として働くことは、時間の融通もある程度自由になるなど働き方としてはライフプランを充実させながら行うことができる。
反面キャリアアップの面を考えるとイマイチであると考える人も多いようだ。
また、看護師としての技術を持ちながらも一般の会社員として働きたいという人は、企業・産業看護師として働くことを選ぶ人も多い。
企業に勤める社員の健康のサポートをする看護師であり、一般の会社員と同じような時間帯で働くことができ、かつ正社員であることが多いため、ライフプランを充実させながら安定した職となることで人気が高い。
しかし、あまり求人が多くないのが現状である。

最近のコメント